日本司法支援センターで債務整理の相談をしよう

債務整理の相談については、日本司法支援センターにするのが一番です。ここは債務整理の最後の砦とも言える場所であって、主催は日本弁護士連合会ですから安心度も違います。債務整理に関する正確な情報はなかなか手に入れることができませんが、日本司法支援センターでは実際にさまざまな債務整理案件を引き受けているので現実的な話も聞くことができます。経験豊富な専門家が、適切なアドバイスをしてくれるので、何もわからないという人には便利です。

債務整理は債務者の財産や、契約の内容などによって個別具体的に判断していかなくてはならないものです。ですから、とにかくまずは専門家に相談をして自分のケースではどうなるのかを聞いてみるのが早いです。時間を無駄にしたくないときには、こうした場所はとても大きな味方となってくれます。困ったことがあれば何でも相談できるのが嬉しいです。

たとえば、弁護士費用が払えないかもしれないということも、素直に話してみれば解決の糸口を提案してもらえます。日本司法支援センターでは、民事法律扶助制度というものがあり、弁護士費用の立替を行ってくれるという情報も教えてもらえます。具体的な相談でなければ利用料がゼロ円の電話窓口があるので、まず基本的なところを知るためには電話をしてみるのがいいでしょう。ある程度のことはその場で聞いて解決していくことができます。

借金で苦しんでいると正常な判断力もなくなりがちですが、こうした制度を利用すると光は見えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です