いい歯科選びのポイントは?

「コンビニの数より多い」といわれる歯医者ですが、実際に選ぶにあたり、いい歯科や自分に合った歯科医院を選ぶのはなかなか難しいものです。
とはいえ、選ぶ際には一定のコツが存在します。

基本的に、電話対応はしっかりと確認しましょう。



歯科は治療技術が優れていることや専門性が確立されていることが必要なのはいうまでもありませんが、電話対応がいい加減な場所はあまりいい治療が期待できない傾向があります。


電話の応対にあたり、現在の症状や治療方針など、しっかりとした説明がなされない、その他コミュニケーションが十分でないと判断した場合、残念ながらその場所は利用するべきではありません。「近いから」「何度も通うので便利な場所がよい」ということで、つい、立地条件を選んでしまう方も少なくありません。

しかし最初の、この段階で失敗してしまった場合、その後の治療に大きく影響してしまいます。


基本的に歯医者というものは長く付き合っていくことも多いため、最初の段階で失敗してしまった場合、その後に変更というのは大変です。

例えば変更にあたり、治療方針が異なっていると何となく「間違った方法を提示されている」と思えてきます。
しかし最初の段階で間違っていた場合、その「別の治療方法」が正しいということになります。


電話対応は歯科医院を選ぶ際、非常に重要な判断材料となるのですが、そこで印象のよい歯科が見つかった場合、もう一つチェックすべきなのが口コミサイトです。


その場所が患者にとって評判の良い場所かどうか、スタッフの対応が親切なものかどうか、一通り調べておくとよいでしょう。

ただ、口コミサイトの内容も100%正しいとは限りません。

中には業者が書き込んでいるケースもあり、そのような内容の場合、当然ですが「評判と違う」といったことになってしまいます。

基本的に口コミサイトの評価は「参考程度」とし、実際の場所との評価に違いがあるかどうかを確認するのが優先事項となります。
基本的に口コミサイトの情報を参考にしたい場合、一つ有効な判断材料となるのが「治療時間の長さ」と「治療の提案」です。
治療時間が遅すぎるのは論外として、早いと一見、技術力が高いと思われるかもしれませんしかし実際は必ずしもそうとは限りません。

あまりに「早すぎる作業」は、いわば「流れ作業」のケースです。

当然ですが患者の症状に沿った治療とはいえないでしょう。
一方、治療の提案が一つではなく、複数の提案をした後、患者が納得した内容で治療を行っている場合、その方針に沿った治療が行われているため、マニュアル通りの治療よりも時間がかかります。これは「適切な治療」が行われているケースといえるでしょう。

忙しい社会人の方にとって、夜遅くまで診療、あるいは年中無休という歯科医院は非常に心強い存在といえるでしょう。

中にはそのような条件というだけで選んでしまう方も多くいます。

しかしそれらはあくまでも「便利」なのであって、歯の治療にとって有効とは限りません。

むろん、「歯医者に行かないよりはマシ」という方もいらっしゃるのですが、間違った治療をした場合、実際には「行かない方がマシ」ということがあります。

このような場所を選ぶ上で注意しておきたいのが「スタッフの入れ替わり」です。

基本的に勤務時間が不規則、あるいは長時間労働になりやすいため、歯科医師、あるいは歯科衛生士等が頻繁に入れ替わることが多いのが特徴です。

その結果、自分の歯の状態が十分に把握されていない状態で、突然治療方針が変わってしまったりすることがあります。


当然ですがそのような状態ですと歯に悪影響を及ぼします。

この場合、スタッフが入れ替わった際の引継ぎがどのように行われているか等を事前に確認しておくとよいでしょう。
実際にそのような場所しか利用できないという方の場合、限られた条件の中で最善の治療を行う必要があります。


当然ですが、そういった状況をしっかりと理解できる歯科医院を選ぶのがベストだといえるでしょう。

歯科医院を選ぶ場合、設備が整っている場所を選びたいという方は多いでしょう。

とはいえ、歯科医の専門分野が多岐にわたるため、全ての歯科医院で完璧に施設が整っているのを要求する必要はありません。



例えば小児歯科で「ホテルのような設備」は不要です。

この場合、当然ですがキッズスペースの充実が必要となります。

子供にとって、待ち時間というのは大人が想像する以上に大きな負担を感じるものです。

待ち時間で非常にストレスを感じた結果、治療で泣いてしまったりするケースは決して珍しくありません。

そのため、待ち時間に負担を感じさせない場所であるというのは非常に重要な要素となります。


人気のある歯科医院の場合、混雑しているために待ち時間が長いというケースも多いのですが、そのような場所であってもキッズスペースの充実により、待ち時間の長さがカバーできるような場所ですと安心です。歯医者は子供の治療に慣れている先生を選ぶのがベストです。
同じ歯の治療でも大人と子供の治療では治療方法が大きく異なってきます。

確認方法としては、まず電話等で対応がよいかを確認した上で、さらに口コミサイトも活用しておくとよいでしょう。

また、子供がその場所を快適と感じるかどおうかも重要な判断要素となります。
インプラントを検討している場合、インプラント専門の歯科医院を選ぶというのも一つの方法です。インプラントは基本的に高い技術を必要とするため、十分な経験のない場所で行ってしまった場合、思ったような治療が受けられない危険性があります。

専門の歯科医院を選ぶことで、このようなリスクを防止することが可能です。

また、専門の場所で行うことで、無理にインプラントを勧められないというメリットも存在します。基本的にインプラントは高額な治療のため、中には無理にインプラントを勧めてくるというケースもあるのですが、専門の歯科の場合、最初からそれを希望している人のみ来ることを前提としているため、無理に勧められるというケースは基本的にありません。


専門性を打ち出している場所のメリットといえるでしょう。

基本的にインプラントは、歯を入れた後も定期的なメンテナンスが必要となります。


そのため、治療を受ける前に、治療後の方針などはしっかりと確認を取っておく必要があります。この内容にしっかりと答えてもらえない場合、残念ながらその歯科医院は利用しない方がよいでしょう。



また、歯茎に雑菌が入り込むリスクがあるため、治療環境が清潔に保たれているかどうか、これもきちんと確認しておく必要があります。女性の場合、歯科医院に女性スタッフが常駐しているかどうかも気になるところです。

受付から歯科衛生士はもちろん、歯科医まで、女性であるかどうかが気になるという方も多いです。

これはホームページ等で事前に確認しておくとよいでしょう。

矯正歯科等、治療期間が長期間にわたる場合は女性の歯科医ですと、患者にとっては女性の悩み等を相談しやすいため、非常に通いやすい場所であるといえます。
また、小児歯科においても女性スタッフが多いと安心という方も多いです。
特に気になる方はやはりチェックしておく必要があります。

ただ、女性スタッフの問題点として、男性よりも「入れ替わりが多い」というのが挙げられます。

こういった問題を解決する方法として、引き継ぎ体制がしっかりしている歯科医院である必要があります。

その歯科医院が求職や退職をした後、後任のスタッフに入れ替わった場合でも引き続き同じ方法で治療を継続できるかどうか、事前に確認などを行っておくとよいでしょう。