美白を保つために毛穴の黒ずみの予防をしましょう

毛穴の黒ずみの予防には、しっかりとしたお肌のケアが必要です。美白を目指すためには色々な重要ポイントがありますので、これを気に手順を覚えて実践していきましょう。毛穴の黒ずみの原因は、汚れが溜まった後に油が酸化した結果ばい菌が繁殖し黒ずんだまま肌に定着することです。黒ずみを予防するためには、毎日の洗顔が重要です。

洗顔の仕方にもコツが有り、洗顔のタイミングは、朝とお風呂と寝る前の3回することが大切です。まず朝には、肌の温度と同じくらいのぬるま湯を使うことがコツで、熱すぎるお湯だと毛穴の黒ずみの汚れは流れやすいですが、肌に留まっている油が必要以上に流れていってしまいます。肌上にある油は肌の潤いを保つための重要な役割を持っていますので、全部流してはいけません。また冷たすぎる水での洗顔は毛穴が引き締まってしまい汚れが全く落ちません。

丁度いい温度のお湯で洗顔することが大切です。お風呂でのケアはシャワーを顔に直接当ててはいけません、シャワーの勢いで皮膚の角質が傷ついてしまいますから、オデコの上からゆっくりお湯が流れ落ちる程度の勢いで流すようにしましょう。お風呂からでた後には、冷たい水で毛穴を引き締めることが大切です。温かいままだと毛穴が広がったままで汚れが入りやすいためです。

寝る前のケアでは、潤いを保つための美白洗顔オイルを使い、肌の上に薄く残るようにして全体に広げます。寝るときは布団が顔の上に被らないように眠るようにして下さい。夜更かしは美白肌の大敵ですのでお忘れなく心に留めておきましょう。

Filed under: 毛穴, 治療, 美容Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website